2004年09月30日

moss of Kenrokuen

kanazawa002.jpg

kanazawa003.jpg

一昨年の秋、岡山の後楽園。
今年の冬、水戸の偕楽園。
そして今月、金沢の兼六園。
日本三名園をすべて訪れることができた。

小雨が降っていて、あいにくの天気だったが、
そのおかげか来園者もまばらで、
ゆっくりと散策できた。

市街よりも小高い丘の上に造られているが、
園内は平坦で高低差もなく歩きやすい。
他の二庭園に比べて静かな落ち着いた雰囲気。
天気のせいか。

偕楽園は梅や好文亭が有名で、孟宗竹の竹林が印象的だった。
後楽園は広々としていて、遠くに見える岡山城は威厳があった。

兼六園。
季節にもよるだろうが、印象的だったのは苔。
木々の根元にしっとり静かに生えている苔は、
陽が当たるときらきら輝いてきれいだった。
次回は冬に訪れてみたい。


<写真> 石川県 兼六園
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Hokuriku region / 北陸

2004年09月28日

big fish

hashi002.jpg

東京タワー水族館には鑑賞魚を世界の地域別に集めた
ちょっと変わった水族館がある。
「なになにウツボ、9,000円」
「なになにクマノミ 非売」
と、水槽には値札が貼ってある。
巨大な熱帯魚ショップのようだった。

針金作家の橋寛憲さんから連絡を頂いた。
11月に名古屋でクリスマスをテーマにした作品展があり、
12月中ごろには渋谷文化村ギャラリーでイベントに参加するとのこと。
個展ではなく50人くらいのクリエイターが集まって
展示販売するイベントだそうです。

写真は三重県の鳥羽水族館に設置される事が決まった「大魚様」。
水族館で泳ぐ姿を見てみたい。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

2004年09月26日

money

中学1年生の時。
朝、駅前で1万円札を見つけた。
多くの人が駅に向かって忙しく通り過ぎる路上に、
ヒラヒラと1万円札は落ちていた。
みんな前を向いて早足に歩いている。
誰も気づいていないようだった。
当時、お小遣いが月1,000円の僕にとって、
1万円は大金だ。

「みんな気づいていて拾わないのか」
「貰っちゃおうか」
「道の真ん中でしゃがんだら、まわりの人に拾ったってばれるかな」
「拾い上げた途端、誰かが俺のだぞなんて言ってきたらコワイな」
歩きながら様々なことを考えた。
考えている間にも、僕と1万円札の距離は縮まっていく。
そして、勇気を振り絞ってその1万円札を拾いあげ、
駅の改札に向かった。

当時の改札は自動ではなく、
駅員さんが定期券をチェックしたり、
切符を鋏で切ったりしていた。

小さなボックスの中に座っている駅員さんと目が合ったとき、
「この人は見ていたんじゃないか!?」との思いがよぎった。
自分のものにしてしまうのが急に怖くなり、
「これ、落ちてました。」と言って渡してしまった。
驚いた駅員さんに「名前は?」と聞かれたが、
何も答えず走ってホームに向かった。
そのあと、やっぱり貰っていけばよかったかなとか、
名前と住所を伝えておけば後から貰えたのかな、と考えた。

あれから10何年。
今までにいくらお金を拾っているんだろう?
ふと去年の春に思いたち、拾ったお金の額をメモしてみることにした。
「9月2日10円」という具合に、2003年の3月からつけ始めた。

2003年は、20回拾って、680円。
多いのか少ないのか。
今年は今日までで12回拾って、817円。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | others

2004年09月21日

wirework Ichiro

hashi003.jpg

愛知県を中心に活動している
針金アーティストの橋寛憲さん
去年の夏、新聞記事で橋さんを知り、銀座松屋の個展へ。
カエル、魚など主に水辺に棲む
動植物をモチーフに作品を制作している。
展示場で一目惚れして、「カエルピッチャー」を購入。
投げたボールからスピード感ある風が表現されてるのがカッコいい。

バッターもセットで欲しくなり、「カエルイチロー」を予約。
ひと月ほどしてイチローが届いた。
バットの構え方、左手を右腕に添えるしぐさ、遠くを見つめる顔つき、
イチローそっくりだ。
「一眼レフを構えるカエル」もおまけで頂いた。

その後、個展開催のたびにお知らせを送って頂いているが、
タイミングが合わず、なかなか行けない。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

2004年09月17日

Wakura Onsen Octopus / 和倉温泉のタコ釣り

wakura001.jpg

今月初旬、石川県の和倉温泉へ。
七尾湾に面した景色のいいホテル、
おいしい食事、温泉。
幸せな時間。

翌朝、目が覚めてカーテンを開けてみると、
すぐ下の桟橋に釣り人発見。水深2メートルもなく、
小魚が群れて泳いでいるぐらい。
釣り人に聞くと、タコが釣れるんだと教えてくれた。

七尾湾ではイイダコ釣りが盛んに行われているらしく、
釣り上げてホテルに持って帰れば、調理もしてくれるらしい。

写真奥の女性はなかなか大きいタコを釣り上げたが、
2人ともまだまだ釣る気満々だった。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Hokuriku region / 北陸

2004年09月05日

Zzz..

初の北陸へ。
福井県の永平寺から能登半島の先まで車で周った。

疲れていないと思っていたけど、
昨夜帰ってきてお風呂にも入らずにずっと寝ていた。
トイレに起きて寝て、ご飯を食べて寝て、洗濯して寝て。
起きたくても起きられず、気づいたら夕方。

いつもの行き当たりばったり旅行ではいけなかった。
3日間の日程では無駄を省いて、移動を少なくしないと。

もう若くないのかとしみじみ過ごした日曜日。
次回はゆっくりと。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Hokuriku region / 北陸