2005年02月22日

Apple Hotel,Viet Nam

vietnam001.jpg

ベトナムに行くというマスジマ君に
ハノイに行くならアップルホテルにぜひ!
とお薦めしたのが先月。
18日、ハノイにいる彼からBBSに書きこみが。

懐かしい。
ホテルの人が覚えてくれていたのはなんとも嬉しい。

vietnam009.jpg

vietnam013.jpg

すごく会いたくなった。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | camera / pictures

2005年02月19日

exhibition / "closing doors"

久しぶりに写真展に行ってきた。
会場に入って「うす暗いなぁ」と思った。

オレンジっぽい柔らかいライトに
200枚ほどの写真がうっすらと照らされ、
会場の奥ではさみしげな音楽に乗せて、
展示写真のスライドが上映されていた。

exhibition005.jpg

新宿のepsiteで開催されている永津広空写真展『closing doors』。

50〜60年代に高度経済成長に伴って大量に建てられた公団・都営住宅。
今はその住宅群も取り壊し、立て替えの時期に差しかかっているという。

かつては華やかな、にぎやかな生活の地で、
夢あふれる若い人々がいっぱい住んでいたのだろう。
今では空き部屋や空き地が目立ち、
閑散とした団地になっている。

失われつつある建物。
そこに今も生き続ける老人、ネコ、花、子どもたちを
温かな優しい目を持って捉えている。

寂しくなった団地でいくつもの鉢に植えた花を、
愛しそうに眺めている老人の写真が印象的だった。
とても優しい表情をしていた。

時間が経つにつれて、会場にいることが心地よくなってきた。
照明の明るさも、小さく流れる音楽も写真やスライドに合っていて、
椅子に座ってスライドを見ているうちに不覚にも眠ってしまった・・・。

優しい気持ちになれる写真展。
03/20まで開催しています。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition

2005年02月18日

HP News 5

インド、ガントクの写真パート3をアップしました。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HP News

2005年02月16日

abnormal

omikuji003.jpg

ゲームセンターでアブノーマルチェックゲームというのをしてみた。
結果はすごいことになった。
ノーマル順位100人中100位。

世間の同意は36%得られるというのに少し安心したけど、
525万人に1人の逸材って・・・。
日本には22人しかいないってことか?

一緒にいた人も僕ならそう答えるだろうと言っていた。
ホントにまじめに答えを選んだのに。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | others

2005年02月13日

Nanzenji

kyoto004.jpg

kyoto001.jpg

kyoto006.jpg

kyoto007.jpg

友人の結婚式に出席するために2年半ぶりに京都へ。
1泊したけど、帰りの時間も決まっていたので、
フリーの時間は40分ほど。

式場から歩いて10分ほどのところに赤レンガで有名な南禅寺があった。

京都は40分の観光では見切れない、ということがよく分かった。


2005/02 京都府 南禅寺
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki region / 近畿

2005年02月12日

Kyoto

友人の結婚式に出席するため京都へ。
結婚式前日だというのに、その友人宅にお邪魔させてもらった。

その上、お母さんにはびっくりするような豪華な夕食、
お父さんにはびっくりするようなおいしいお酒を
ご馳走になってしまった。

kyoto003.jpg

友人のお母さんが作ってくれた湯葉。
醤油とわさびの量も絶妙で、とてもおいしかった。


kyoto002.jpg
お父さんが出してくれたお酒「松の司」。

限定120本、シリアルナンバー付き。

信じられないほどのまろやかな口当たりで、
豊かな香りはフルーツのよう。
のどに全く留まらずにスーっと胃の中へ流れ落ちる。

香りや味は、口に含んだ時よりも
胃の中に入った後に口の中にフワーッと広がる感じだ。
甘口かと思いきや、飲み進めるうちに
このお酒が持つ本来のピリッした辛さが味わえる。

「洗心」を飲んだときの感動も忘れられないが、
この「松の司」には完全にやられてしまった。

忘れられない奇跡のお酒。
ありがとうございました。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki region / 近畿

2005年02月09日

Shinjuku

shinjuku004.jpg

shinjuku005.jpg


<写真上> 06:50 アパートから
<写真下> 20:30 新宿伊勢丹
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Kanto region / 関東

my favorite

shinjuku002.jpg

新宿に行った時は、思い出横丁(しょ☆べ☆横丁)でよく食べる。

shinjuku003.jpg

今日もいつも行く定食屋で、
焼きサバ、大根の煮物、味噌汁、ご飯2杯、梅干。
安くて、おいしくて、あたたかくて。
お腹いっぱい。


2005 東京都 新宿
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年02月08日

izakaya

nomiya001.jpg

今日行った居酒屋。
なかなか面白い照明。
posted by kazu kito at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年02月05日

busy days in Dhaka(2000/summer)

ダッカの空港を出ると、バンコク以上の熱気が押し寄せる。

市内へ向かうバスに群がる人、人、人。
何よりも驚いたのは空気だ。
走っている車が吐き出す排気ガスは
今までに見たことないほどに黒い。
そのうち慣れるよ、と言われたが、
一日外にいると具合が悪くなり、
せきが止まらず、そのうち必ず病気になると思った。

だがもっと驚いたのが、バングラデシュ人の親切心。
バングラデシュの人たちの親切心を語ることは、
彼の地を旅行した人の使命であると僕は思う。

bangladesh002.jpg

1人に道を聞けば、周りにいる人みんなで教えてくれる。
リキシャーの値段交渉をしていると、
周りの人が僕の味方になって値段交渉をしてくれる。
道端に座って2〜3分休み、ふと顔を上げると、
人が二重三重になってじっと僕を見つめている。
目が合うとはにかみ、しばらくすると話しかけてくる。
そしていつの間にかその中の誰かと仲良くなり、
家に招待される・・・。

滞在中、知り合った人の家に毎日のように招待され、
フライトの日までびっしりと僕のスケジュールは埋まっていた。
忙しい毎日だった。

思い通りに歩いて周るということはできなかったが、
忘れられない出会いがいくつもあった。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | one picture

2005年02月04日

people and a cat

東京の街中で人の写真を撮るのは難しい。

「写真撮ってもいいよ」っていうサインを
他のアジアの街では時々感じることはあっても、
東京で感じ取ることは稀だ。

他人同士の関係が希薄なこともあるだろうが、
僕自身も海外で写真を撮る時とは違い、
東京では人を警戒していて、どこか開放的じゃないんだろう。
なにかきっかけがあれば、すんなりと仲良くなれたりもするんだけど・・。
結局は自分の心の表れなのかな。

cat009.jpg

彼は突然植え込みの中から出てきて、
僕の前で横になり、そして寝始めた。
警戒心のない彼にこちらも心を開いて
リラックスした気分になった。

もともと実家でねこを飼ってはいるが、
東京に来てから知らず知らずのうちに
ネコにカメラを向けることが多くなった。

ネコと仲良くなるのも、
それはそれで大変だったりする。


2004/autumn 東京都 新宿中央公園
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | one picture

2005年02月01日

custom-made strap

camera003.jpg

友人に頼んでいたストラップが今日届いた。
以前にも作ってもらったことがあり、
それはF80に付けてある。

とってもしっかりできているので、
1年酷使したが切れたりする心配は全くない。

今回のはD70用。
3cm幅にしてもらい、
ストラップのつなぎ目は革でしっかりと。
興味ある方は覗いてみて→友人のサイトです。

よし。これで安心して・・・。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures