2005年06月16日

exhibition『潮流 〜流れていくもの〜』

hashi012.jpg

先日、実家に帰った折、名古屋で橋寛憲さんの作品展に行ってきた。

橋さんは愛知県を中心に活躍している針金アーティスト。
水辺に棲む動物やギター、バイク、車など
いろんなものを針金だけで製作している。

一昨年の夏、銀座松屋での作品展を偶然知り、
作品の細かさやかわいさに、一目見て好きになった。

以来、作品展のお知らせを送っていただいたり、
僕のリクエストするものを作っていただいたり、
会場ではいつもいろんなお話しをしてくれたりと、
とてもよくして頂いている。

hashi011.jpg

今回のテーマは『「潮流」〜流れていくもの〜』で、
展示の仕方が面白かった。

作品が全て天井から吊るされていて、
腰の辺りから上は地上で、トカゲや鳥が流木の上や水辺で休んでいて、
さらに上にはいろんな鳥が飛んでいる。そして腰から下は海中で、
そこでも大小さまざまな魚やエビが泳いでいる。

まるで腰まで海に浸かって歩いているような感じ。
2時間たっぷり橋ワールドを堪能させていただきました!

今年の夏も銀座松屋で作品展をするというなので、また行ってきます。

hashi009.jpg

hashi008.jpg

hashi007.jpg

会場はこんな感じ。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | exhibition