2005年06月22日

when you take a picture,

「『よしっ!』と思える
その時に撮っていますか?
その前に撮っていますか?
その後に撮っていますか?」

india005.jpg

「うーん、『その時』に撮っていると思うんですが。」

「いや、あなたの写真は全部『あと』ですよ。
遅いんです。捉えきれてないよ。」

2年ほど前、ある人に言われたこの言葉を引きずっている。
具体的にどうしていいのか分からず、
とりあえず撮りたい状況や人の表情などに出会った時は、
意識して早めに何枚か撮るようになった。

でも、写真が変わったわけではない。
以前は、人の写真は1人1枚だけを気合入れて撮った方が
いいものが撮れるんだ、という信念を持っていた。

被写体に対してどう撮りたいかという明確な意志があれば、
1枚だけ撮ろうが、何枚も撮ろうがどちらの方法も間違いではない。

結局は意思と集中力なんだと思う。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/514329

この記事へのトラックバック