2006年08月11日

friend's website

『conor photo』

知り合いのサイト。
初めて彼の写真を見たとき、あまりにもきれいで驚いた。

一昨日3年ぶりに会い、サイトを教えてもらった。
また驚いた。
上手だなぁ。やさしいなぁ。きれいだなぁ。

人柄が伝わってくる。
posted by kazu kito at 17:33| Comment(0) | camera / pictures

2006年05月22日

Life with Camera / カメラ日和

060522.jpg

20日発売の写真誌『カメラ日和』vol.7
写真を掲載していただきました。

「毎日をカメラと一緒に。」という特集の中に、
子どもの写真が10枚ほど載っています。
文章もきれいにまとめていただいて、感激です。

ぜひ、本屋さんで見てみてください。
あ、買ってください。
posted by kazu kito at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | camera / pictures

2006年01月16日

my image comes out on their expression

laos001.jpg

撮った写真を見直すと「鏡」という言葉に思い至ることがある。

目の前の人に自分がどのように受け入れられているのかが、
その写真に出ている。
こころを閉ざした冷たい視線、
安堵したやさしい眼差し。

撮っている僕の心境も、そこに写る人の表情や目に出ている。
それは友人や家族を撮っても同じことが言える。

その人に出会った時、ファインダーを覗いた時。
喜び、楽しみ、驚き、緊張…。
2度と同じ状況は訪れない。
終わりのないやめられない出会いの旅。

nepal003.jpg


<写真上> Vang Vieng,Laos
<写真下> Kathmandu,Nepal
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年06月22日

when you take a picture,

「『よしっ!』と思える
その時に撮っていますか?
その前に撮っていますか?
その後に撮っていますか?」

india005.jpg

「うーん、『その時』に撮っていると思うんですが。」

「いや、あなたの写真は全部『あと』ですよ。
遅いんです。捉えきれてないよ。」

2年ほど前、ある人に言われたこの言葉を引きずっている。
具体的にどうしていいのか分からず、
とりあえず撮りたい状況や人の表情などに出会った時は、
意識して早めに何枚か撮るようになった。

でも、写真が変わったわけではない。
以前は、人の写真は1人1枚だけを気合入れて撮った方が
いいものが撮れるんだ、という信念を持っていた。

被写体に対してどう撮りたいかという明確な意志があれば、
1枚だけ撮ろうが、何枚も撮ろうがどちらの方法も間違いではない。

結局は意思と集中力なんだと思う。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年06月17日

a photo album

book001.jpg

amazonで購入した写真集
JIM MARSHALLの『PROOF』(邦題『密着』)

60〜70年代に活躍した人々をジム・マーシャルが撮った写真集。
ビックリするほどいい写真ばかり。

この写真集は、レコードや雑誌で使われた
有名なカットが右側に大きくあり、
左側にはそのカットを撮った時の
フィルムのベタ焼きが一本まるごと載っている。
ベタ焼きもすっごくいいカットばかり。

この写真集の最後でジムが言っている言葉が印象的だった。

「ひとの写真を撮るということは
―相手がそれを承知していようがいまいが ―
わたしにとっては契約だ、ということです。
信頼されているし、信頼しているということです。
その信頼は踏みにじられてはならないし、
写真は不適切な方法で使われてはいけません。」
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年04月03日

ramen

kitakataramen001.jpg

東京の高円寺にあるラーメン屋さん。
僕が撮影したラーメンの写真を
先月末から貼ってもらっている。

1月に撮影したけど、いろいろと忙しくなり
写真が完成するのに2ヶ月半もかかってしまった。

kitakataramen003.jpg

頑固オヤジみたいに写っているけど、
優しくて、いつも明るく元気なご主人。
ラーメンはたくさん種類があって、どれも美味しい。
お昼と夜のご飯時はいつもお客さんでいっぱい。

kitakataramen002.jpg

場所は、
東京のJR高円寺駅北口にある純情商店街に入って、
最初の小道を左に曲ってすぐ。
駅から徒歩2分。

喜多方ラーメン麺道
杉並区高円寺北3-22-12
TEL 03-3223-0440
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年03月23日

for the first time in a while

HPのトップ写真を変えた。
1ヶ月も更新していなかったことに気づく。
1ヶ月前もトップの写真を変更しただけ。

ミャンマーの写真は
まだ全然まとまっていない。

myanmar002.jpg

ネコがジャンプして輪をくぐることで有名なガーペー僧院。
カレンダーは1998だけど、10日ほど前に撮った写真。


<写真> 2005/03 Inle lake,Myanmar
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年02月22日

Apple Hotel,Viet Nam

vietnam001.jpg

ベトナムに行くというマスジマ君に
ハノイに行くならアップルホテルにぜひ!
とお薦めしたのが先月。
18日、ハノイにいる彼からBBSに書きこみが。

懐かしい。
ホテルの人が覚えてくれていたのはなんとも嬉しい。

vietnam009.jpg

vietnam013.jpg

すごく会いたくなった。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | camera / pictures

2005年02月01日

custom-made strap

camera003.jpg

友人に頼んでいたストラップが今日届いた。
以前にも作ってもらったことがあり、
それはF80に付けてある。

とってもしっかりできているので、
1年酷使したが切れたりする心配は全くない。

今回のはD70用。
3cm幅にしてもらい、
ストラップのつなぎ目は革でしっかりと。
興味ある方は覗いてみて→友人のサイトです。

よし。これで安心して・・・。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年01月28日

D70 debut 3

asakusa001.jpg

浅草へ。
1度飲みに来たことがあるけど、
昼間に来たのは初めて。
仲見世通りは人、人、人。外国人もいっぱい。

D70。
適正だと思っても、あとでパソコンで確認すると
アンダーの写真が多い気がする。

とにかくいっぱい撮ることだ。


<写真> 2005/01 東京都 浅草
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年01月21日

D70 debut 2

cat005.jpg

下町の谷中、千駄木、根津を歩いてきた。
デジタルカメラは露出がホントにシビア。
リバーサル以上かも知れない。

yanaka003.jpg

yanaka002.jpg


<写真> 2005/01 東京都 谷中
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年01月20日

D70 debut

ginza001.jpg

デジカメは露出が難しい。
FZ-1だけじゃなかったんだ。

今日は明るい時間に撮れなかったので、
明日はお昼から撮りに行くぞ。


<写真> 2005/01 東京都 銀座
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2005年01月15日

pictures map / 写マップ

ニコンのサイトにある写マップはなかなか面白い。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2004年12月12日

blink

写真を撮っていて幾度となく思ったこと。
それは、
「あぁ、この瞬間を切り取りたい。」だ。

でも、その「瞬間」は、
その「瞬間」に過ぎ去ってしまう。

撮りたい瞬間が「100」あったとすれば、
写真として残っているものは「3」にも満たない。

「まばたきがシャッターだったらなぁ。」
思い通りに写真が撮れない時など、
撮りたい人やものを見つめて、
まばたきをした時に「カシャ!」「カシャ!」
と心の中で言っていた(笑)
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures

2004年11月21日

camera

camera001.jpg

今使っているカメラ。2年くらい使用している。

camera002.jpg

写真を撮り始めてからずっと活躍してくれているカメラ。
一眼レフカメラの素晴らしさを教えてくれた、
マニュアルカメラの入門機。
今でも使っている。
HPの海外の写真は全てこのカメラで撮っている。

7ヶ月ほどアジアを旅行している時、
なかなか人に近づけないのがもどかしくなり、
一時期50mmを手放して、
ズームレンズを使用していた。

でも、距離感が掴めないのと、
思い通りの表情が撮れないのとで、
結局50mmを買い直し、
ズームレンズはただ同然で売ってしまった。

レンズ交換がわずらわしいけど、
それ以来ずっと単焦点レンズを使用している。

単焦点レンズの魅力はピントとボケ味。
現在アップしている写真は、
全て50mmと28mmレンズで撮った写真。
posted by kazu kito at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | camera / pictures